« 手術成功 | トップページ | カンタス航空 »

2009年8月 1日 (土)

ウォンバット

オプショナルツアーで行った動物園で ウォンバットの写真を撮っていたので・・・

Img_0423

 

ウォンバット(Wombat)は、カンガルー目ウォンバット科の哺乳類の総称。

そもそも、「ウォンバット」とは、原住民であるアボリジニーの言葉で「鼻が平たい」という意味であると言われている   

ずんぐりとした体付きで、内股で歩く

特徴的な鼻を持ち、脚と尾は短い

体色は黒、褐色、灰色。頑丈な前脚を持ち、トンネル状の大きな巣穴を作る。

短い距離であれば、時速40kmほどで走ることができる。

夜行性で昼間は主に巣穴の中で過ごすが、曇りの日などはエサを求め動き回ることもある。

あと付け加えるならば・・・もの凄く臭いかな~

う~ん 確かに これはモッチにソックリだ

オーストラリアと言えば コアラやカンガルーなのに 皆よく見てたな~って関心。

日本では多摩動物園や東山動物園、五月山動物園などで見ることができるらしいので 見たことない方は是非!!

って こんだけ似てたら モッチ見とけばいっか。。。

                                                                                                                                                                                      

« 手術成功 | トップページ | カンタス航空 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォンバット:

« 手術成功 | トップページ | カンタス航空 »